カサバル通信

バルセロナ情報とペンションのイベント情報をお伝えしていきます。

03

Category: ちょっとした話

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

GAPバルセロナ上陸も・・・・


GAPがバルセロナに上陸というニュースを聞き早速行ってみました!

場所はカタルーニャ広場からランブラス通りにあるEl Corte Inglesというデパートの別館
の4Fになります。

Hello Barcelonaと書いています。
GAP1.jpg

GAP2 (1)


4Fのフロアを他のブランドと共用しているので、GAPの品数が少なく、今後に期待といった感じです。

14

Category: ちょっとした話

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

CACAOLAT


街の中を歩いているとバス停の上になにかあります。
IMG_3659.jpg

カカオラットというカカオ飲料のプロモーションのようです。
よく見えませんがここ湯気が出ています。

IMG_3657.jpg

通常、夏に冷やして飲むこのカカオラット、寒い冬でも温めて飲めますよといった広告なのでしょう。

20

Category: ちょっとした話

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

Bicing



バルセロナには公共で使える自転車「Bicing」と言うものがあります。
bicing20141220.jpg

バルセロナの市内であればいたるところにこの自転車を見ることができます。
また携帯用のアプリもありまして、最寄のBicingの地図があり、どの駐輪場がいくつ空きが
あるか分かります。
使用できる条件としてはバルセロナ(スペイン)在住の居住権を持っている人になります。
登録には居住登録所とクレジットカードになります。
年間47.16ユーロで、30分以内に他の駐輪場に戻せば追加料金が取られません。
30分を過ぎる場合30分ごとに0.74ユーロが必要です。

カサデバルサのお客様でこの「bicing」使えないのかとお問い合わせあるのですが、残念ながら1時利用はできません。
最近は電気自転車も使えるようになり(年間14ユーロで30分利用ごとに0.45ユーロ)街の移動もしやすくなって来ております。

バルセロナの都市政策の一環として車やバイクの利用(排気ガス)を下げようと試みて、成功しております。
今年はマドリッドでも電気自転車が導入されました。


さてこのBicingですが、いい点もありますが心無い利用者によって壊されることも多いです。
壊されたBicing
CYMERA_20141201_110054.jpg

このような便利なものを心無い人に壊されるのは悲しいことですね。

15

Category: ちょっとした話

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ユニクロ予定地が・・・


以前「バルセロナにユニクロができる!」というニュースがあり、狂喜乱舞していましたが・・・・

その候補地には地元バルセロナのブランド「ディスイグアル(Desigual)」ができて、今日OPENしました。disigual12142.jpg

カタルーニャ広場の一角でとても立地のいいところです。
disigual12141.jpg

このお店地元ゆえに街のいたるところにあります。

ユニクロできなくて残念!
11

Category: ちょっとした話

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

カタルーニャの911


世界では911というとアメリカの911を思い出すことが多いです。
しかしここカタルーニャ地方では911というとカタルーニャの独立記念日になるのです。

1714年と今年で300周年のイベントで随分前からこの日に関してのイベントが告知されていました。

独立といっても、独立した日ではなく、独立を失った日なのでどちらかというとちょっと厳かな日なのです。

ちょっと歴史を紹介すると

********************************************************************************************
カタルーニャ地方は10世紀末、バルセロナ公爵によって、フランスの辺境領から独立。12~15世紀には、バレン
シア地方から南ギリシャまで勢力をふるい、貿易で発展した。

18世紀初頭、ハプスブルグ家とブルボン家の間でスペインの王位継承争いが起き、カタルーニャはハプスブルグ
家に味方した。継承戦争はブルボン家の勝利に終わり、カタルーニャは自治権を失って、スペイン統治下に入った。
学校教育、公衆の場でのカタラン語の使用は禁止されてきた。
********************************************************************************************
といった感じです。
当宿の近く(10m)にその独立を率いた、カサノバの銅像があり、そこに多くの公人、有名人が献花を
しに来ております。

もう宿の近くは車が入れない状態です。
911-1.jpg

道端にはグッズやTシャツなどが売られています。
911-2 (1)

献花の為に並んでおり、柵で制限されています。
911-4.jpg

巨人の人形も献花に来ております。
911-3.jpg

警察が至る所にいます。
911-6 (1)

この銅像がカサノバです。
911-7.jpg

みな花を供えて、記念撮影をしています。横では音楽隊がカタルーニャの州歌を流しています。
911-8.jpg
プロフィール

casadebarca

Author:casadebarca
情熱の国スペインのバルセロナのペンションを運営。
ペンションのイベントのお知らせやバルセロナの街の様子を紹介していきます。

RSSリンクの表示
リンク

1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02, 2017 < >
Archive   RSS