カサバル通信

バルセロナ情報とペンションのイベント情報をお伝えしていきます。

06

Category: ちょっとした話

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

日本、スペイン ワーキングホリデー協定(スペインがぐっと近くなる!)


000244393.jpg
現在スペイン国王が日本に来ており、そのタイミングに際し「日・スペイン・ワーキング・ホリデー協定の署名」をしたと報道がありました。

結構この話、日本人にとっては大きな話です。

今まではスペインに来る方法はほとんどが学生ビザ。しかも現地で働く事が認められておりません。
よってスペインに来てから生活費を稼ぐということはできませんでした。

しかしこのワーキングホリデービザによって、現地で働くことが可能になりました。

このタイミングでスペインに来てみてはいかがでしょうか?
サッカーするのも、
スペイン語勉強するのも、
フラメンコするのもいいと思います。

空いている時間でバイトすることでスペインでの生活が充実するでしょう。

この協定のポイントとして
(1)18~30歳まで
(2)帰りの航空券のチケットをもつ、または支払えるだけの経済的余裕がある
(3)現地で生活できるだけの資金をもっている-->入国側に資金を報告する
(4)ビザの終了する1年後に日本に帰る意思を持っている。他の滞在ビザへの変更はできない
(5)過去に同ビザの発給を受けていない
(6)健康である診断書が必要
(7)過去に犯罪歴がない
(8)受け入れ国の法律を遵守する意図がある

またワーキングホリデーのビザの数はを毎年決定する。

ポイントとしては、
1年たったら日本に帰る必要がある。延長滞在はできません。
スペインでも働けるけど、ちゃんと生活できる資金は用意してください。

といった感じでしょうか?


昨日発表したばかりですので、いつから、どのように、何の書類が必要か?はまだですが早く実行してほしいですね。
プロフィール

casadebarca

Author:casadebarca
情熱の国スペインのバルセロナのペンションを運営。
ペンションのイベントのお知らせやバルセロナの街の様子を紹介していきます。

RSSリンクの表示
リンク

1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS