カサバル通信

バルセロナ情報とペンションのイベント情報をお伝えしていきます。

17

Category: 観光

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

犬のウォーターパーク


暑い毎日が続くバルセロナ。


カサデバルサの看板犬「バル」も暑いのが苦手です。
暑そうですね。

baruaguapark.jpg
まあ毛皮着ているようなものですからね。

そこでネットで探したらバルセロナの郊外に犬のウォーターパークがあるとの事で行ってきました。

場所はバルセロナから車で30分の所にあるResort Canino Can Janèというところです。



ここが入口です。

Aguapark1.jpg
中に入ってバルにて入場券を買います。
人間と犬で15ユーロ。同伴者1名に付5ユーロのようです。


来ました、プールです。
Aguapark2.jpg

プールは深いところでは人間の腰位あり、犬も泳げないと中の陸地には行けません。
Aguapark3.jpg

プールがうれしくてはしゃぐバル。
Aguapark4.jpg


休むことを知らず水と戯れるバル
Aguapark5.jpg
その後初めて泳ぐことができました。

その後、家に帰ったらぐったりして夜の散歩にも行けませんでした。

Baruguttari.jpg

30

Category: ちょっとした話

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

世界教室「スペインで起業しました!」イベント(8月28日)


日本で働いていた時からの知り合いの森山さんの運営されているNPO法人「特定非営利活動法人職業創造センター」主催にて

世界教室「スペインで起業しました!」(←リンク先はこちら)
NPOeventocasadebarca.jpg


というイベントを行うようです。

このイベントでは日本とスペインをネットで繋いでスペインで起業した私がその苦労話をお話しするとの事です。

簡単に紹介分を載せます。
【本文より引用】
 岡崎さんは、私(森山)の古くからの友人で、知り合ってからもう15年以上になります。日本から若くして単身でグアテマラに渡り、格安でスペイン語を習得した後スペインで漫画喫茶やレストランを起業 しましたが、失敗、しかし立ち上がりました。現在は 「カサデバルサ」 を順調に経営されていらっしゃいます。

 様々な旅行のお手伝いもされていて、また 留学、移住、バルセロナでの起業サポート もされていらっしゃいます。

 また、アルビレックス新潟のシンガポール現地法人「アルビレックス新潟シンガポール」が運営するサッカークラブ 「アルビレックス新潟バルセロナ」 のGM でもいらっしゃいます。岡崎さんはサッカー経験者です。

 本イベントでは、岡崎さんの冒険物語の他、スペインでの日本人の起業事情や生活事情などをお伺いいたします。また、スペインのものを売りたい、スペインで日本のものを売りたいなど、スペインに関係しての様々なビジネスについて考えます。

【引用終わり】

初の試みなのでどうなるかわかりません。
内容もあまり考えていません。
ネット回線なので途中で途切れるかもしれません。その時はご了承ください。

ですので、興味がありましたらフラッと寄ってみてください。


情報
【イベント概要】

名称:第1回世界教室「スペインで起業しました!」

日時:2016年8月28日(日)15時~17時
※終了後、近くのスペイン国営セルバンテス文化センター7Fのレストランにて懇親会を開催する予定です(希望者のみ)

会場:東京都千代田区立麹町区民館(東京都千代田区麹町2-8)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/annai/024.html

主催:特定非営利活動法人職業創造センター
参加費:無料(懇親会は実費)
申込方法:syokusouzou@gmail.com へメールをお願いいたします。

講師:スペインのバルセロナでペンション 「カサデバルサ」 を経営されている岡崎智徳さん(バルセロナから)

内容:
・スペインで起業、冒険物語
・スペインでの日本人の起業事情
・スペインでの日本人の生活事情
・スペインのものを売りたい、スペインで日本のものを売りたい
・スペインと関係して何か起業したい
など

懇親会会場(予定):
スペイン国営セルバンテス文化センター7F「メソン・セルバンテス」
地図
http://tokio.cervantes.es/jp/where_is_instituto_cervantes.htm

16

Category: サッカー観戦

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

フランスで行われているサッカーの欧州選手権(EURO 2016)に行ってきました。


4年に一度のユーロ。欧州でのサッカーNO1を決める大会。

開催がちょうどお隣のフランスということで行ってきました。


行ってきた試合はスペイン VS チェコの予選です。

行ってきたのはフランス南部の町トゥールーズ
街中ではもうサッカー一色
EURO1.jpg

場所はちょうどスペインサポーターのあるコーナー付近。
これで100ユーロです。チケットは思ったほど高くないでした。
EURO2.jpg


EURO3.jpg


この試合は終了間際にピケのゴールでスペインが1-0で勝利しました。
EURO4.jpg


その後決勝トーナメント1回戦でスペインはイタリアに負けで3大会連続の優勝は絶たれました。


あれからもう1か月経ち、ポルトガルの優勝で大会は終わりました。

その時に買ったTシャツは3回洗っただけでこんなにも色あせてしまいました。
EURO5.jpg
2006年に買ったドイツW杯のTシャツの方がもちはよかったですね。

07

Category: 食事

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

韓国料理ブーム


バルセロナではレストランのブームが時によって変わります。
最近はハンバーガー屋のお店の出店ラッシュが目立ちました。
私の知っている範囲でもここ数年で10軒以上は出店しています。

そこに来てカサデバルサ周辺にも韓国料理屋が出てくるようになりました。

実は数年前から焼肉屋であるお店はありました。
ここは中国人と北朝鮮の人が経営しているお世辞にも綺麗と言えませんが、安くておいしい本格的な韓国料理があり結構なお客さんが来てました。

それを見ていた商売上手な中国人が韓国料理を出店してきました。

中国人の日本料理屋はよくありますが、韓国料理はキムチなどの味が韓国独特で難しい為に進出していませんでした。
しかし韓国料理も儲かると思ったのか店を出すようになったのだと思います。

その一つがカサデバルサ近くにあります。

chinakoreano5.jpg

中に入ると掘りごたつタイプの机です。
chinakoreano3.jpg

注文はタッチパネルです。
これはスペイン初です。
chinakoreano2 (1)
しかしタッチパネルは中国語で書いてあるし、定員に注文した方が早かったりします。

焼き肉があります。
chinakoreano4.jpg

感想ですが、

中国人が韓国料理をやっているために、なんか本場の韓国料理ではない感じがしました。

またタッチパネルメニューが中国語、
肉の質が別に行ってた今までのお店の方がいいし、安いし、
鉄板の上に紙を敷いて汚れないようにするようですが、それで肉が早く焼けない、
メニューに中華料理も混在している(中国人のお店だから仕方ないでしょうか?)、
お昼のランチメニューがないのでお昼は割高、
といった感じがしました。

どんな感じか興味本位で行ってみることはよろしいかもしれません。


chinakoreano2 (2)
13

Category: 観光

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ペルーの日本人宿「カサデソル」



カサデバルサにお越しになるお客様の宿泊の主な理由として
「日本語が通じる」
があります。


英語の国ならまだしも、スペイン語だと何かあったらと思い当宿にお越しになられます。

このような「日本人宿」で
現地の情報も得られますし、
知り合った他の宿泊客と一緒に観光にもいけますし、
食事になんかも行けます。


さて今回ペルー リマで日本人宿を運営している「カサデソル」を紹介します。

私は2000年(今から16年前)にペルーに行きました。
ペルーは
・ナスカの地上絵
・マチュピチュ
・高山列車
・チチカカ湖に浮く島に住む現地の人
など行くところ満載です。

ここで日本人経営の宿は力強いですね。
header20160107.jpg

ペルー行く場合はぜひご利用くださいね。
私もいつかは行きたいです。
プロフィール

casadebarca

Author:casadebarca
情熱の国スペインのバルセロナのペンションを運営。
ペンションのイベントのお知らせやバルセロナの街の様子を紹介していきます。

RSSリンクの表示
リンク

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2016 < >
Archive   RSS